2月, 2017

ホットケーキの粉がある毎年

アルティメットでホットケーキの粉がセールされてた時に、つい長時間買ってしまったのでこういう箇所朝飯が一年中ホットケーキだ。

当然一年中食べてるという飽きてきちゃいますね。

最近はホットケーキマテリアルにつぶしたバナナを混ぜてバナナホットケーキにしたり、粉とオリーブオイルを混ぜて焼いて(砂糖という卵は入れません!)甘さ少なめのクッキーとして食べてたり決める。

クッキーはココアパウダーを混ぜてココアクッキーも旨いんです!

もおいしくてたまたま食べ過ぎちゃうから今どきウェイトが…

久々にランニング再始動してみようかな?

美容にいいというけれど…

美肌のために、ネトネト食べ物が効果的だとしばしば言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、こちらはどうやらあのネトネトした食感が苦手だ。味覚以前に、口のインサイドや箸の未来で糸を引いている直感がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお肌に素晴らしいならば…

という、捨て身になって作ったのが、3色ネトネト丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りってひきわり納豆をトッピング。

テースト組み込みに刻みのりをちらして、現に!

食べている間はひたすら素肌がスベスベになって行く人を思い描きながら、見習いとしていきなりかっこみました。

それにしても、最初にネトネト食べ物を食べたユーザーは、勇気があるな思いました。

言いだし得手、聞き上手

昨今、90年のおばあちゃんってお伝えする機会がありました。

疾患で入院していますが、しっかりしていて全然お元気な人物だ。

も、耳が遠くて眼も悪いので、周辺へ寄って大きな声で話さなければなりません。

側の女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんといったお話しした限りでは、会話の内容もバッチリしてるし、わからないことはないのです。

女性のコンディションを見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、顧客が話し終わる前にまた語り醸し出すので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

音はお互いのペースを合わせることが大事。

顧客がお年寄りや幼子なら私が重ねるくらいのガッツでいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される今日、どれだけお話を持ってるかも大事ですが、顧客の会話を徐々に最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

卵かけ食べ物

先日、うちでは卵かけ食べ物が大流行しています。

遅まき第六感が半端ないかもしれませんが、一言に卵かけ食べ物といっても人それぞれで取り扱う香味料や付け合せが違うと思います。

うちでは、熱々の飯に冷やした卵をかけて白だし、味の素をかけて食べます。

ごま油を少しだけプラスしても旨いですよ!

納豆があればそこに納豆も増しちゃいますし、味付け海苔があれば卵かけ食べ物を巻いて食べます。

そういえば前にTVで見たのですが、生の卵が食べられるのはほぼ和風だけで、ほかの国の皆様はサルモネラ菌で食中毒になる可能性が高いので火としてから摂るそうです。

毎朝卵かけ食べ物を食べられる要素に少しだけツキを感じている昨今だ。

カテゴリー
お気に入り